アリヨス・エンタテイメント

有限会社アリヨス・エンタテイメントは2004年に設立以来、アイスランドと日本の文化をつなぐ橋渡し役を担ってきました。おかげさまで10年以上活動を続けさせていただいております。

基本的には小倉悠加のワン・ウーマン・カンパニーで、物事の性質に応じて、レコード会社、報道関係者、映像作家、編集・出版社、旅行代理店等の専門分野の方々や、アイスランド大使館などの政府官庁等と組み、ひとつひとつの仕事を丁寧に愛情を込めてこなしています。音楽・文化・芸術関係に強く、地元の新聞でも小倉の活躍は何度も取りあげられ、高い支持をいただいています。当たり前ですが取材等の秘密等は厳守しております。

おかげさまで、関わらせていただいた物事の評価も非常に高く、雑誌であれば売上アップにつながるご提案をしたり、CDの企画であれば自らも数百枚売りさばく等、仕事そのものでは終わらせず、クライアントの目的を多角的に限りサポートしております。

また、ツアー企画『アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー』は好評につき2015年で10年目を迎え、春夏のアイスランド・ツアーも旅行代理店と企画を練っております。

アイスランドに関するご相談はぜひ弊社にお任せください。

「アリヨス」という言葉について
「アリヨス」とは。北欧物語として有名なサガ(Saga)の一文にも出てくる「alljos」というアイスランドの古語です。あえて英語にすればall light (全て、光)というところでしょうか。サガの時代に”すっかり明るい、きっぱりと澄みわたる”という意味で使われたこの言葉は、現代では環境用語として生き残り、英語ではアンビエント・ライト、日本語では環境光を意味します。

アンビエント・ライト、微光、環境光—-アリヨスの発信するエンタテイメントが、生活をやわらかに照らす心地よい光となるよう選ばれました。

ロゴについて
alljos logo一風変わった感じのこのロゴはアイスランド在住のアイスランド人アーチストによるデザインです。

人間と、自然と、宇宙をつなぐシンボルで、アイスランドの名産である羊の皮の上に、満月の上で戯れる男女が四角い窓から見える様子が描かれています。

地上のバランスは、宇宙と人間のバランスであり、陰陽の男女のバランスでもあるという、大きなエコ・バランス意識を表しています。日本では満月といえばウサギの餅つきですが、アイスランドでは男女がペッタンしちゃうんですねぇ。
パッと見ると、このロゴってなーんだろう?と思いますが、こうして説明されると、”なるほど”と思いませんか?